ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここから本文になります。

株主・投資家の皆様へ
経営方針

基本戦略

1. 会社経営の基本方針

当社グループは、顧客の営業課題を解決するため、「ツールとサービスの融合」「ボリュームゾーンへの挑戦」「スピードアップと効率化の実践」を実現するための最適な「仕組み」を、プロセスマネジメントの概念と最新のITを積極的に取り入れながら提供することを通じて、顧客企業、ひいては社会の未来価値を高めることを使命としております。

2. 各事業ごとの経営戦略

(1)eセールスマネージャー関連事業 自社開発プロダクトである、営業支援システム(SFA/CRM)「eセールスマネージャー」を中心に、システムの導入コンサルティング・定着支援サービス、営業コンサルティング・トレーニング、スマートデバイスの導入支援コンサルティングなどを提供することで、顧客の営業課題をワンストップで解決できる企業を目指しております。「使い勝手No.1のSFA/CRM」を目指した継続的な開発投資と、営業に関する専門的な研究を通じたサービス開発を中心に、製品・サービスレベルを向上させ、顧客層の拡大と提供価値の増大を図ってまいります。
(2)フィールドマーケティング事業 国内における少子高齢化など、消費財メーカーを取り巻くビジネス環境が変化していく中、全国に主婦層を中心とした強固なネットワークを持っている当社サービスの重要性はより高まっていくと考えております。消費者と商品が接する場におけるサービス・情報提供を事業の核として、売り場におけるフィールド活動・調査のみならず、購買理由データを用いた情報提供事業など、全国のキャスト網を最大限に活用しその事業領域を拡大してまいります。
(3)システム開発事業 長年のオフショア開発で蓄積した経験豊富な開発手法を活用し、スケジュール管理と品質管理の徹底、開発メンバー専任化によるお客様向け開発体制の構築、ニアショア開発推進等による国内外のパートナー活用による最適な開発体制の構築の強化を図ることで、オフショア開発のプロフェッショナル集団として、顧客の課題解決のために低価格で高品質なシステム受託開発サービスを提供してまいります。
(4)出版事業 ダイヤモンド社との合弁による協力関係を活用し、書籍の出版を通じて企業のマーケティング・IR・ブランディングに貢献してまいります。通常のビジネス書籍のみならず、企業の歴史を伝える「新しい」社史制作という切り口で、企業ブランディングにおける新たな価値創出を推進してまいります。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。