PERSON 社員

営業 営業

営業本社営業本部 営業2部
古宇田 縁
YUKARI KOUDA
2014年中途入社 国際コミュニケーション学部卒

中小企業メインの巨大な
新規市場を開拓する!

全国のお客様に価値ある提案ができる遠隔商談の仕組みを構築。

現在担当しているお仕事について教えてください。

現在担当しているお仕事について教えてください。

私が所属する営業2部のミッションは、「ボリュームゾーンの開拓」です。ボリュームゾーンとは、SMB(Small and Medium Business)と呼ばれる中小企業をターゲットとした市場のこと。具体的には、営業スタッフ20名以下の企業が対象となります。

販売するのは、営業支援システム「eセールスマネージャー」を中心とした弊社のサービス全般。ITシステムの使い方に慣れている大手企業と違い、中小企業はゼロから商品について説明する必要があることも多く、特有のノウハウが必要です。社長様や役員の方と直接会って話すことが多いので、1回1回の商談のプレッシャーは大きいですが、その分、組織が小さいので決断が速いというメリットもあります。訪問するといきなり役員クラス7~8名の前で商品のプレゼン……なんてことも多く、この部署に配属されてからかなり度胸がつきました(笑)。

最近は、インサイドセールス、つまり訪問せずに電話やWeb会議システムを使って遠隔商談を行う仕組みづくりにも力を入れています。おかげで、今まで関東の1都3県が中心だった営業エリアが全国に広がりました。地方ほど営業人材が不足しており、弊社のサービスでお客様に価値ある提案ができる手応えを感じています。

現在担当しているお仕事について教えてください。

ソフトブレーンへの入社を志望した理由は?

ソフトブレーンへの入社を志望した理由は?

私は文系の大学卒業後、大手アパレルメーカー勤務を経て、2014年にソフトブレーンに中途で入社しました。転職のきっかけは、自営業を営む実家の事情にありました。世代交代で3代目を継ぐことになった兄を少しでも支えるために何かできないかと考え、法人営業を経験してスキルアップしたいと考えたのです。また、これからの時代、小規模企業でも業務のIT化は不可欠です。その点で、B to BのIT商材とはどのようなものか知りたいという目的もありました。

入社後、営業1部で経験を積み、中小企業の開拓を行う現在の部署に配属になりました。チーム発足時のメンバーは3名で、直属の上司が取締役という私にとっては願ってもない環境。ここで、東証一部上場企業になっても色濃く残るソフトブレーンのベンチャーマインドを叩き込まれました。例えば、以前勤めていた会社で「こうしたい!」と意見を言っても「あなた個人の考えなんていらない」といった反応をされることばかりでしたが、当社では常に「あなたはどうしたい?」と自分の考えを求められます。上司に相談するときも「どうすればいいですか?」ではなく、「こうしたいのですが、どう思いますか?」と自分の考えを伝えた上で意見を聞くのが基本です。TO BE OPEN TO CHANGE(変化にオープンであれ)という企業理念の通り、安定志向というより、変化することを受け入れる文化なので、若手の意見もどんどん登用してもらえるフラットな雰囲気があります。

今の仕事で達成したい夢や目標は?

今の仕事で達成したい夢や目標は?

「ボリュームゾーンの開拓」というミッションを達成するため、「誰でも同じ品質でできる営業の仕組み」をつくることが今の私の大きな目標です。若手でもベテランでも同じようにコンスタントに受注できるインサイドセールスのシステムが整えば、より多くのお客様に価値ある提案ができます。そして、ゆくゆくは、所属する営業2部が会社の売上げの中核を担っていくようになれたらと思います。

また、遠隔商談は在宅でも営業活動ができるので、女性の活躍の場を広げることにもつなげられる可能性もあるのではないかと思っています。

私個人としては、お客様がソフトブレーンのファンになってくれた瞬間に大きなやりがいを感じます。「いいタイミングでいい商品を紹介してくれた」「営業に関することはすべて御社に任せたい」と言ってもらえるのは本当にうれしいです。インサイドセールスのシステムが整い、こうした経験を多くの若手社員と共有できればと思っています。

キャリア年表

  • 営業1部に配属
  • 営業2部立ち上げスタッフに
  • SMB市場の開拓を任される

1日のスケジュール分析

1日のスケジュール分析

8時30分頃出社してメールチェック後、まずは1時間ほど社内からインサイドセールス。その後、午前中にお客様を1社訪問し、正午ごろにランチ。午後もお客様を1~2社訪問して、17時ごろ帰社。ここから1時間ほどインサイドセールスを行い、軽く部署の打ち合わせをしてから退社。今後は、インサイドセールスのボリュームを増やしていく方針。

PERSON 社員

  • 本社営業本部 営業1部 課長 川上 大樹

    本社営業本部 営業1部 課長

    川上 大樹

  • 開発本部 コンサルティング部 主任 松井 典子

    開発本部 コンサルティング部
    顧客支援チーム 主任

    松井 典子

  • 本社営業本部 営業企画・支援部 SMBチーム 古宇田 縁

    本社営業本部 営業2部

    古宇田 縁

  • 関西支社 営業5部 播島 遼

    関西支社 営業5部

    播島 遼