PERSON 社員

営業営業

営業関西支社 営業5部
播島 遼
RYO HARISHIMA
2016年新卒入社 経済学部卒

あらゆる挑戦をして20代で人の
何倍ものスピードで成長したい

1年目から単独で営業は当たり前「3年で10年分の経験が積める」

ソフトブレーンへの入社を志望した理由は?

ソフトブレーンへの入社を志望した理由は?

「3年で10年分の経験が積める」という採用のキャッチコピーを先輩社員がしっかり体現している点に魅力を感じ、入社を決意しました。もともと、「20代のうちにさまざまな経験を積み、人の何倍ものスピードで成長したい!」という強い思いで業界を絞らずに志望企業を探していました。そんなときに、ソフトブレーンの会社説明会に参加し、「成長したらこうなれるんだ」とイメージできる先輩社員の方々と出会い、興味を持つようになりました。就職活動をスタートした時点で、IT業界に就職するという将来像はまったく想定していませんでしたが、尊敬できる先輩社員を信じて、思い切って飛び込んでみようと考えました。

実際に働き始めてみて、「3年で10年分の経験が積める」という言葉はウソじゃないと実感しています。4月に入社後、2週間の全体研修を経て、すぐに営業ロールプレイングや営業同行がスタートします。そして、社内でプレゼンスキルやIT業界や自社商品の専門知識を身につけて、6月頃には簡単な外出業務を任されます。そして、8月くらいには、単独で営業にも挑戦。1年目から成長を求める人の期待に十二分に答えてくれる環境が、この会社にはあると断言できます。

ソフトブレーン入社を志望した理由は?

現在の仕事のやりがいを教えてください。

現在の仕事のやりがいを教えてください。

私は現在、関西支社の営業5部に所属し、主に静岡以南の新規のお客様獲得に向けて営業活動を行っています。電話営業を始めとして、提案資料の作成、顧客先での自社システムのデモンストレーションの実施など業務は多岐に渡ります。1年目ながら、上司に協力してもらい、取引先の役員クラスを前に直接プレゼンテーションを行ったこともあります。

実際に、営業を経験して感じるのは、弊社の営業支援システム「eセールスマネージャー」が、さまざまなビジネスの現場で課題を解決しているということです。例えば、紙ベースで契約書や受発注文書を管理しているために紛失の事例がなくならない、基幹システムの入っている会社のパソコンでしか営業日報が入力できず残業が減らない……といった課題を細かくヒアリングし、解決策を考えます。企業によって抱えている課題や悩みは細かく異なるので、他社の多くの事例を参考に、お客様のニーズに応えるために何ができるのか、よく考えたうえで提案をする必要があります。それだけに、苦労して考えた提案を受け入れていただけたときのやりがいは本当に大きいです。

また、私自身も「eセールスマネージャー」を使用して、電車移動中に日報を書くなどの業務をこなしながら、自社システムの便利さ・多機能さに驚かされています。自分自身で体験したメリットをもとに、商品の価値を語れるのもソフトブレーンの営業の面白さであり、大きな強みだと思います。

今の仕事で達成したい夢や目標は?

今の仕事で達成したい夢や目標は?

入社1年目の1月からは営業として本格的に独り立ちします。売上目標達成のために、ある程度の裁量を持って計画を立てることができます。営業の仕事の8割は、事前準備で決まります。まずは、お客様の自社サイトを入念にチェックし、事業内容を確認。どのような営業の悩みがあるかを想定し、質問に備えます。新規営業のお客様を相手に、どれだけインパクトのある提案をできるかが今後の課題となります。まずは営業担当として実績を挙げ、ゆくゆくはマネージャーとして後輩の育成に携わりたいというのが現在の目標です。

就職活動をしている学生の皆さんのなかには、「安定=大企業に勤める」と考えている人も多いでしょう。私は、自分の力で生きていけるスキルを身につけることこそが真の「安定」だと考えます。会社と結婚して幸せにしてもらおうと考えるより、自分がどのような仕事で価値を生み出したいかを考えて会社選びをするほうが、これからの時代に合っていると私は思います。

ソフトブレーンの営業職は、20代は投資だと思って、あえて厳しい仕事に挑戦したい人に向いていると思います。私も関西支社で、高い成長意欲を維持しながら働く5人の上司・先輩の姿に日々刺激をもらいながら、負けずに自分を高めています。ソフトブレーンという「修行の場」で幅広い経験をして、将来の道を切り拓いていきたいと思っています。

キャリア年表

  • 2週間の研修後、3か月間のOJT
  • 研修後は関西支社へ
  • 8月から単独で営業に挑戦
  • 1月からついに独り立ち

1日のスケジュール分析

1日のスケジュール分析

1日に3県をまたいで顧客訪問も8時15分頃に出社し、朝礼後、お客様を1社訪問。
ランチ後、午後にも2~3社のお客様を訪問し、17時頃帰社します。大阪、京都、兵庫と1日に3県をまたいで営業をすることもざらにあります。また、社内から電話営業をする日もあります。帰社後は、メールチェックや社内会議をして、20時までには退社します。

PERSON 社員

  • 本社営業本部 営業1部 課長 川上 大樹

    本社営業本部 営業1部 課長

    川上 大樹

  • 開発本部 コンサルティング部 主任 松井 典子

    開発本部 コンサルティング部
    顧客支援チーム 主任

    松井 典子

  • 本社営業本部 営業企画・支援部 SMBチーム 古宇田 縁

    本社営業本部 営業2部

    古宇田 縁

  • 関西支社 営業5部 播島 遼

    関西支社 営業5部

    播島 遼